仕事納め


今年のレッスンは今日で終わりました。
伴奏している合唱団の練習会も先週終わったので、仕事納めです。
生徒の皆さん、合唱団の皆さん、練習お疲れさまでした!

今年最後のレッスンは、(小学生以上の子対象)音楽鑑賞を行いました。
医学博士の音楽愛好家であるフリース(モーツァルトと同時期にベルリンに住んでいたとか)の“モーツァルトの子守歌”、シューベルトとブラームスの“子守歌”の3曲をドイツ語で聴きました。

ただ聴くだけではつまらないので、作曲家の生きた時代背景の話などを毎回織り込んでいます。
時間の都合でざっくりと、ほんの少しだけですが。

小学高学年以上の子は、学校で歴史の授業がありますね。
また、テレビや映画で歴史モノを放送・上映されたりもします。

音楽や楽器の進化と歴史は少なからず関係があるのですが、学校の授業では時間的制約から取り上げられないと思います。
その辺りは知らなくても特に困りませんが、学校の授業を結びつけるとちょっとは面白くなるかな???と思って時間が許す程度の話をしていきます。

将来、特に役には立ちませんが(少なくとも音楽の授業では役に立ちますw)、雑談程度でも何か一つ、うっすら覚えていただければ幸いです。

 

来年は発表会はありませんが、大人の生徒さんを対象に都心のスタジオなどで“おさらい会”的な会を久しぶりに開こうかなと思っています。
まだ未定ですが、決まりましたらお知らせします。まずは夏ごろかな???

今年も皆様のおかげで充実した1年でした。
ありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします。

それでは、良いお年をお迎えくださいな!

コメントを残す