動画サイトを活用しましょう


今更ながら、インターネットが発達して、動画サイトが活況を呈し、携帯端末の進化のおかげで録画も投稿も視聴も手軽になりました。

それらの進化は、ピアノのレッスンや練習にも影響を及ぼしています。
私はタブレットを使っていますが、生徒さんが知らない曲を言ってきても動画サイトで調べれば大体出てきます。

また、メヌエットやポルカなどの舞曲をレッスンしている時。
クラシック曲には舞曲が多いですが、それらがどんな踊りなのか見たことがない人が多いでしょう?
検索すれば、大体見つかります。

さらに、バレエやオペラや映画等に出てくる曲をレッスンしている時。
検索すればその曲が使われているシーンが見られます。
最近では公式サイトが公開しているものが増えたので、上手く見つけられれば高画質・高音質で視聴できます。

口で説明するよりそのシーンを見せた方が、よりイメージがつかめますしね。
市販の教材に載っているような曲なら、ピンポイントでそのシーンが見つかります。

特に子供の生徒さんはバレエやオペラなどに触れる機会が少ないですが(年齢的にまだ楽しめませんね…)、こういった事がきっかけになって興味を持ち、大人になってから見に行ってもらえればなぁと思います。

練習の際には、他の人はどんな風に弾いているのかな…と参考にしたりもできます。
中には反面教師になるような動画もね^^;

子供だけでインターネットをするのは何かと問題も多いため大人が見守っていた方が良いですが、練習の際に活用してみてください。
大人の生徒さんはむしろどんどん活用すべきです。

そして私は…次の動画投稿はいつになるんだろう。うん。

コメントを残す