夏休みの宿題と、新しい楽譜


暑いですねぇ…。

あと2週間ほどで学校や幼稚園は夏休みに入りますね。
…と言う事で、今年も出します。子供の生徒さんに夏休みの宿題!
9月最初のレッスン時に確認テストをします。

バーナム・全調の練習を使っている子は、音階とカデンツ。
短調は和声的短音階・旋律的短音階の区別をきっちりとお願いしますよ。もちろん、テストは暗譜です。

全調に入っていない子は、これまで通り音符書きドリルです。
ドリルは7月下旬、学校・幼稚園が夏休みに入る頃に配布します。


先月終わり、楽器店に行ったらこのような楽譜が出ていました。

ファイル 2016-07-07 23 58 52

まだ発売されて間もないらしいです。
中身をパラパラっと眺めたら、何だか良さそうだったので迷わず購入。

物語つきかなぁと思って家に帰って開いてみたら、そうではありませんでした。
まるで詩集(連作ではない)の様な小品集です。

曲のタイトルだけでも想像を掻き立てられますが、さらに短い詩が付いているので、作品の世界観がよりよく分かります。
楽曲解説よりも、詩の方がイメージが掴みやすいと思いました。

一つ欲を言えば、詩は目次の次じゃなくて、それぞれの曲のページに載せてくれた方が良かったですね…。

“ブルグミュラー程度”とありますが、大人も楽しめる小品集です。
ブルグミュラーの代わりに使うのもアリかと。生徒さんの誰かに弾いてもらおうと考え中です。

コメントを残す