新年度のレッスンが始まりました


3月の子供発表会が終わり、4月より新年度が始まりました。
今回の私は、「無事に終えるだけで精一杯」と言ったところでした…。

一段落ついてレッスンを再開しましたが、生徒さん方の大きな成長を、発表会終了後の今になって感じています。

 

どの子も譜読みの速度が上がってる~♪ 

 

普段のレッスン曲よりも難しい曲を何か月かかけて練習しましたからね。
発表会が終わって、通常のレッスンに戻って楽譜が簡単に見えたのだと思います。

選曲は、生徒さんから希望曲の提案があればそれを第一に。
特に希望曲がなければ、私が数曲提案してその中から本人に選んでもらっています。

当教室はどちらかと言うとのんびりペースなので、発表会曲はもしかしたら、他のお教室に比べて簡単な曲かも知れません。
だからと言って、あえて簡単な曲を選んでいるわけではなく、「習った事を最大に生かした難しい曲」は選んでいます。

生徒さんの状況も考慮します。例えば「中学生で部活が忙しく練習時間が短い」とか、「初めての発表会だから様子見で簡単めな曲を」とか、「色々とできるようになってきたから、今回ちょっと背伸びしても良いかな?」等々。

志願して「難しい曲を!」と言ってくる子には、だいぶ背伸びした曲を提案します。今回もしました!
とても意欲的に練習して、本番では立派に弾きました♪

成長はもちろん譜読みの事だけではありません。
また、当日の生徒さん方の様子を見ていて、反省点も多々感じました。←今後のレッスンに活かします。

 

そして、今月末に大人発表会を開きます。今週よりプログラムの配布を始めました。
残念ながら今回出演されない大人の生徒さん(次回の出演を楽しみにしています!)と、子供の生徒さんには来週お渡ししますね。

コメントを残す