目に留まった記事ふたつ


私は「SmartNews」というニュースアプリを使っています。
今日掲載されていた記事でふたつ、音楽関連のものがあったのでご紹介。

ひとつは、わが母校・武蔵野音楽大学の就職に関する記事。
東洋経済Onlineの記事です。

武蔵野音大生が人気企業に就職できるワケ

大昔は、音大に行くなんて普通の家庭ではありえない話でした。
良い家柄のご子息・ご令嬢が行くところで、卒業しても働く必要がない方もいたと思います。

現在では私の世代を含め、普通~~~の家庭に育った人が殆ど。
卒業後は、何らかの形で収入を得ていかなくてはならないでしょう。

今は、就職率と大学の人気度が比例するとかしないとか。音大に限った話ではありませんが。

記事を読むと、就職課の方々が進路相談に力を入れているのがよく分かります。
私が学生の時もこうだったらなぁ…って、もちろん、当時だってちゃんとされてましたが。

私の友人・知人では先生業が一番多く、何らかの音楽活動に関わっています。
規模はどうであれ、音楽の仕事ができているという意味では恵まれてるのかも。

 

もうひとつは、NIKKEI STYLEの記事です。

今だからはまる、大人のピアノ

3回の連載だそうですが、今回は1回目。
記事に登場されている方は、子供の頃に習った経験があるいわゆる再開組。

これから習おうとお考えの未経験者には、もしかしたら参考にならない内容かも知れませんが、経験者には再開のきっかけになるかも知れません。

ちなみに私の大人の生徒さんは、再開組もいらっしゃるし、全くの初めてという方もいらっしゃいます。
初めての方が習い始めたきっかけも様々で「子供の頃から習いたいと思っていた」という方や、「全く音楽には興味なかったけど、ある日突然習ってみたくなった」という方もいらっしゃいます。

昨日、Facebookページにもチョット書きましたが、ピアノは今では大人の習い事の定番になりました。
年齢や音符が読めるかどうかは関係なく、始めたいと思った時が始め時です。
興味がある方は、ぜひ始めてみてください♪

コメントを残す