そんなバカな!


こんな記事発見。

CDに違う曲を収録して販売しちゃったそうです汗
ショパンのバラードを販売したはずが、入っていたのは何と、ワルツだったとか。

…全然違うし!
バラードを知ってる人がCD聞いたらビックリでしょうし、知らない人が聞いたら間違って覚えてしまいますガーン

今年はショパン・イヤー。1810年に生まれているので御歳200歳ですケーキ
ロマン派の主な作曲家の多くが、その年か前後に生まれています。
シューマンとかリストとかその他諸々。

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンでも今年のお題はショパン。
今年はあちらこちらでショパンの曲が流れていることでしょう。
そうでなくとも、映画やドラマなどでも頻繁に使われていますね。

それだけ名曲が多いという事です。
度々流行ったりもするし…今度はどんな曲が流行るのでしょうか???

コメントを残す