門下会


一年で一番恐ろしい行事の門下演奏会が終わりました。
出演された皆様、お疲れさまでした。
また会場へ足を運んでくださった方々、ありがとうございました。

ええ、ええ、それはもう無事に…というか、私はピアノにだいぶ助けられました。
今は、今日の録音を聞きながら書いていますが…ああ、何でこんなところでつまらないミスをガクリ

でも手足が震えなかったし、テンポは安定していたし、弾く順番を間違えなかったし、崩壊しなかったし、何より久しぶりに集中して気持ちよく弾けたからよしとしよう。
やっぱり余計なことを考えて弾くのはダメだわさw

↓↓そのピアノ。スタインウェイD型(=フルコン)。今日の一番の功労者www

$これでもピアノ教室なんです

今は主催の先生がだいぶ高齢になられて、出演する方々も年々減ってしまいました。
寂しい限りですが、先生が毎年大変楽しみにしておられるので、残っている人達で頑張りますメラメラ

とはいえ皆さん、それぞれの事情を抱えながらの出演。
開演前には舞台裏で「先生、不勉強ですみません…反省
そう言いながらも、いつもしれっと大曲・難曲を演奏されます。
今日突然に曲目変えた余裕な方もw

だって、それぞれリサイタルや演奏会出演が決まっていたり。
今日はそれらのリハ会ですか?一体それのどこが不勉強…???
私のそれとは次元が違い過ぎですがあせる

さらに私に「実はいつでもリサイタルできる状態なんじゃないの?」って…まさかそんな!勘弁してくださいな。
ここ数年で弾いたものをかき集めりゃあ、とりあえずプログラムはできるでしょうけれど。
でも、私がお客さんにお金を払って来て頂かないとorz

ホント、愚弟子ですみません。来年以降もどうかお見捨てなく…。
う〜ん、次回は何弾きましょう???

$これでもピアノ教室なんです

この写真は終演後、先輩に撮っていただきました。
「首から下で」とお願いしてw

何度やっても人様の前で弾くのは緊張するし、なかなかうまくいかないものです。

コメントを残す