師匠が亡くなりました…


受験生時代に大変お世話になった師匠が、先月お亡くなりになっていた事を昨日知りました。
コレといった持病はなかったのですが、高齢で数年前から自力で歩く事は不可能でした。
5月の門下会ではあんなにお元気だったのに、それが最後のお姿となってしまい…。

今年はこんな話が特に多いです。年齢的にも仕方ないのでしょうね。

10月に参加予定のイベントで弾く曲は、その先生にレッスンしていただいた曲。
先日急に、先生と一緒に写してもらった写真を収めようと思い立ち、写真立てを探し始めました。
まだ気に入ったものが見つからず、購入には至っていません。
この写真は数年前の門下会で撮ったのですが、部屋に飾ってあるものの、メモスタンドに無造作に立てているだけの状態・・・・
いつまでもそのままにしておけないなぁ…と思った矢先の知らせでした。

先生が亡くなられた日、私は一体何をしていたかというと…日帰りで軽井沢に行っていました。
軽井沢には先生の別荘があります。
伺ったことはないので詳しい場所は分かりませんが、大学の保養所の近くって聞いたような(?)
あの日は、偶然にもその保養所の前を通りました。

いずれも急な思いつきの行動ですが、こうなってくると何かの因縁でしょうかねぇ。
とってもお茶目な先生でした。
車の運転が大好きで、高速でスピード違反で何回か捕まったという武勇伝えへへ…
そのときの言い訳「車なんだからスピード出したいじゃない」…さすがwww

私も車の運転は全くもって苦にしませんが、首都高も他の高速も普通に走れますが(オマケにものすごく飛ばしますが)、別に先生に肖ったワケではありません。
先生の影響というより、ウチの地域が車がないと不便であるのと、親が車屋だからでしょう。

って、話が脱線しました。
お別れの会が来月にあるそうで、今日お知らせのハガキが届きました。
出席させていただくつもりです。

先生はCDを2枚出されました。
それらを聴いて偲びたいと思います。
本当にお世話になりました。どうか安らかにお眠りください…。

コメントを残す