日帰りで…


日帰りで北京に行ってきました飛行機

$これでもピアノ教室なんです  $これでもピアノ教室なんです

…そんなワケないでしょふきだす
これはここのブログでも2〜3回登場した友人の写真家・鹿野貴司くんが開いている個展会場です。
前回の発表会で写真をお願いした人です。

写真展は明日まで(と言うか今日11日まで)なのですが、新宿のエプサイトという所で開かれています。
先月終わりからやっていたのですが、ご存知の通り(?)私はイベント続きで、期間がダダ被り。
宣伝できる余裕もなかったので、今更ながら宣伝。ごごごごめんよ反省
今回の写真展は2週間もやっているので、終了ギリギリで見に行けました。

んで、この写真は何かと言うと、会場入り口に展示されている作品の一つです。
この作品の前で写真を撮ると「北京行って来た」…とダマせます気分にさせてくれます。
文字通り記念写真なワケですが、でも良く見ると服装の季節感が違いすぎますよね汗
あちらは極寒な感じ、こちらは室内で防寒具なしだし。

私のケータイで大先生御自ら撮ってくださいましたw
ちゃんとしたカメラなんて私が持っているはずもなく。
でも大先生曰く「普通のカメラだとキレイに映りすぎて(合成が)分かっちゃうから、ケータイの方がいい」だそうです。

展示されている作品はすべて北京で撮られたもので、表通りや路地裏を覗いたような感じ。
家だったりお店だったりお城だったりさまざまな門構えとか、何気ない日常とか。
数もたくさんで、ちょっとした旅行気分が味わえました。

まさか、自分の頭をバリカンで刈っちゃう人が撮る写真とは思えませんにひひ
興味のある方はぜひ…って、皆さんがここを見たときには、きっと既に終了していますねあせる
これとは違いますが、来週からは別の写真展もあるそうなので、詳細は大先生のブログをどうぞ。

コメントを残す