ギリギリ間に合った?


師匠宅へレッスンに行ってきました。
ホントは2週間前の予定だったのですが、師匠のご都合が悪くなってしまい延期になっていました。

24日に開く大人発表会で弾くシャコンヌを見ていただいたのですが…ギリギリ間に合うかな???
そもそも暗譜が間に合うかどうかというところだったのに、震災後は1週間練習サボりました反省

その後何とか巻き返し、お彼岸の連休頃に初めて楽譜なしで弾いてみたら「暗譜できるかもしれない」と希望が出て、それから先は見ないで練習しました。
とはいえ2日の発表会での「お試し弾き」では勇気がなく、思いっきり楽譜をガン見してましたがena

内容はどうであれひとまず人前で弾いた事でチョット安心したのか、その後は調子よく練習してきました。
そして今日のレッスンでは師匠の前で暗譜にチャレンジ。

おお、間に合うかも腕。
本番でズッコケたら元も子もありませんが、今度は反対に楽譜見て弾く余裕はないと思うので、もう暗譜で行きます。
それに見て弾いたところで代わり映えないし…

って宣言しちゃって大丈夫かな?
あっさり撤回したりしておい!!
明日はコーラスの練習会、震災後初です。
その時にお試し弾きさせていただける事になったので、軽く自分を追い込んできますシャキーン

コメントを残す