こんな時だからこそ


今年も海外から多くの演奏家が来日してコンサートが開かれるハズでしたが…今も中止・出演者や会場変更などが相次いでいます。
むしろ、さらに加速している???

それに関するニュース

理由はわざわざ書かなくても分かりますよね。
まぁ、こうなってしまっては仕方ないですくすん
とりあえず普通に生活してますが、本当に安全かどうかは不明だし。
専門家でも分からないんじゃないかなと思います。
数十年も経ってみないと分からないでしょうねガーン

日本人の演奏家はたくさんいるんだから、出演者変更で開けないのかなぁ…って、そんな簡単にはいきませんがアンパンマンうーん
若手にせよベテランにせよ、有名じゃないけど実力のある演奏家は多いはず。
相次ぐイベント中止で、仕事なくなっちゃった演奏家も多いと聞いていますが〜ん

そういう人たちが今こそ世に出るきっかけになれば…と思ってしまったのも事実。
だけど悲しいかな、有名人じゃないとお客さんの入りが悪くなってしまう=収益が出ないどころか赤字の可能性が大きいんですよね。
そんなリスク大のコンサートを、マネージメント会社(特に大手中堅)が開くはずもなく…結局自主公演=宣伝手段が乏しい=ますますお客さんが入らない(身内ですらどうだろう?)ってな悪循環。

この際、新たな才能発掘…ってわけにはいかないんでしょうか?

コメントを残す