針仕事 その2


<前記事より続き>

譜面立ての幅は約5cm。
フェルトは1辺が30cmなので、6つに切ればちょうどいい太さです。
そこで、5cmずつ測って切りました。

・・・・・。
$これでもピアノ教室なんです

ちゃんと測って切ったつもりが、微妙どころか思いっきり幅…が…チガ…ゥアセアセ
まぁ、私のやる事なんてこんなもんですわ。
揃えようとして幅広の方を切ったりすると切りすぎて…なんて事になりそうなので、そのままで。

$これでもピアノ教室なんです

写真だと見づらいかもしれませんが、上からオレンジ・ピンク・赤・水色です。
家にあったカラフルな糸を4色使って縫い合わせました。
そんな派手な糸、他に使い道ないしw
縫い合わせて1本の帯のようにしてから、布用の両面テープで貼りつけました。

$これでもピアノ教室なんです

コレを書きながら思いましたが、両面テープを使うのなら縫い合わせる必要が全くなかったですねアンパンマン
縫い目はガタガタだし、長いと両面テープもまっすぐ貼れないし…見た目が愉快になっただけです♥akn♥
とはいえ、楽譜が滑り落ちることはなくなりました。
もっと早くやればよかったです。

おしまい

コメントを残す