お疲れ様でした〜〜〜!


本日再開催した子供発表会は、無事に終わりましたクラッカー
出演された生徒の皆さん、お疲れ様でした〜音譜
どの生徒さんも、立派に演奏してくれましたねきらきら

ご家族の皆さん、大人の生徒さんもお越しいただきまして、ありがとうございました。
生徒さんの成長を感じていただけたら幸いです。

お手伝いに来てくれた友人の皆さん、お疲れ様&どうもありがとう。
毎回毎回、皆さんが機転を利かせてくださるおかげで、私は安心して生徒さんのお世話ができます。
また次回もよろしくお願いしますねラブラブ

$これでもピアノ教室なんです

連弾のお相手(セコンド)を務めてくださった方々、大変にお疲れ様&ありがとうございました拍手
子供発表会では、ソロの他に連弾も演奏していただいています。
今回はいつもの会以上に親族の方々にご協力をいただきました。

習い始めて年数が浅い子はまだ複雑な曲は弾けません。
そのため連弾の伴奏(セコンドの楽譜)もあまり凝った内容になっておらず、とてもシンプルです。
なので、子供の頃に習った経験があったり、大人になってピアノを習い始めて年数が浅い方などでもあまり無理なく弾けます。

これが2回目・3回目と出演回数が増えていくにつれて、前回より難しい曲を弾くようになります。
連弾の伴奏譜もだんだん複雑になっていきます。
その分セコンドの負担が大きくなりますね。
なので親子や親族同士での連弾は、まだ習い始めて日が浅い生徒さんだけの特権みたいなものです。

生徒さんにとっては良い思い出になったのではないでしょうか?
写真も撮ってもらっているしカメラ
出来上がりが楽しみです。

それに…私が全員分のセコンドをやるのは大変なので…あせる
そうなると、プログラムも私の名前ばかりになっちゃいますし。
私は主催者ですが主役ではないので、そんなに何度も名前載せたらまるで選挙ポスターですアンパンマン

友達同士で習っていれば、その子たちで組んでもらうつもりでいたのですが、それも殆どなく。
きょうだいで習っている子も多いのですが、まだ組めるほどの年齢やレベルに達していなかったり、(主に)下の子が出演していなかったり等々、必ずしも組めるというわけではありません。

友達同士で組むとして、相手の子が私の生徒さんでなくても良いと思っています。
まぁ、現実的に難しい事も多いでしょうけど。

次回もできるだけ、私のセコンドは少なくする方向で行きたいと思います。
皆さん、どうぞよろしくお願いいたしますにゃ

次回は来年(2012年)9月を予定しています。
1年半に1度の開催ですが、もともとは3月に開くはずの会でしたので、今回はサイクルが短いですがその様にさせていただきます。
生徒さんたちの更なる成長が楽しみですおんぷ

今日はゆっくり休んでくださいね温泉まぁく
メール等々いっぱいいただいていますが、返信は明日以降に…。

コメントを残す