正解発表


お正月気分が全く抜けませんが、今日からレッスン再開しました羽
元日早々、日本はビックリ続きでしたね。
まず年明け30分後に長野で震度4の地震→深夜3時過ぎに特別手配されていた重大事件の容疑者出頭・逮捕報道(正直言って生きてるとは思いませんでした)→昼間2時半頃には関東で震度4の地震。

昼間の地震の時は神田明神に行ってました。
獅子舞が舞っていたり、猿回しもあったり、御神馬もいたりとお正月気分満載だったのに。

お参りしてそろそろ行こうか…ってところで、すぐ近くのビル(マンション?)の屋上の方からギシギシと怪しい音がぎくっ
直後に周りの人たちが「地震、地震え゙!!」って言いだして、直後に揺れを感じました。

ギシギシ聞こえた方を見たら、地デジアンテナらしきものが揺れてましたよガクブル
狭い道に参拝客でごった返していたので、逃げようにも動けませんでした。
………今年も波乱な年になると思いますが、今年もよろしくお願いしますおじぎ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ところで、元日に公開した動画、何の曲か分かりましたか?
見ていただいた皆さん、ありがとうございました。
ここで正解発表をします音符

まず、フルコーラスで延々と弾いていたのは、いつも何度でもでした。
千と千尋の神隠し」の主題歌です。
私はこの映画はテレビで見ましたが、曲は一時期よく流れたし、当時生徒さんが楽譜をくれたので(でも失くしちゃった…反省)曲は知ってます。

原曲はコレですわ。
↑埋め込みをしようと思ったのですが、投稿者が許可していない様なので、リンクだけ貼ります。
原曲を聴きたい方はクリックしてYouTubeの動画を見てください。
2:43あたりからほんのちょびっと、竜が出てきます。

この動画、4コーラスまで歌っているのですが、最後のハミングがカットされています。
テレビ番組の録画の様なので、まぁ、大人の都合ってやつでしょう。

ホラ、辰年にちなんでいたでしょえっへん
動物が出てくる歌や曲はあっても、干支に限るとありそうでないんですよコレが。
始めは燃えよドラゴンズと思ったのですが、一番最初の年に「六甲おろし」をやっちゃいましたからね。
ドラゴンボールも考えたけど、ベタなので却下しました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

それともう一つ混ぜていた方の曲ですが、作曲者・タイトル共に分かった方もいらっしゃいましたキラキラ☆
でも、多くの方が「1か所めと2か所めは違う曲」と思ってしまった様で…。
私の文章がマズかったですね…すみませんですううっ...

あと、殆どの方が2か所めが分からなかった様ですね。
…しめしめにひひ

混ぜていたのはどちらもパッヘルベルのカノンです。
楽曲解説はここをクリック。

2か所めは「いつも〜」と、「カノン」の冒頭部分を同時に弾いています。
大まかな和音進行が同じなので、いつも〜のサビ部分のコード弾きと同じになっちゃいましたが。
この手の和音進行(コード進行)は様々なジャンルの音楽に使われていますが、バロックの時代には既にあったという事です。

この曲はいろんな編成やアレンジがありますが、以下の二つが良さげ。

早くも来月用のネタを決めました。
上手くいくかは謎、もしかしたらボツもあり得ますが、まぁやってみます。
今月下旬撮影、来月1日に公開できればなぁと思っています。
覚えていたらまた見てくださいな。

コメントを残す