行ってきました


さっきの地震にはビックリしましたねえ゙!!
良い子のみなさんはきっと寝ていて、飛び起きたことでしょうガクブル

先日ここで勝手に宣伝した、鹿野大先生の写真展「感應の霊峰 七面山」へ行って来ました。
えっと、何をどう言えばいいのやらぼー

寺社仏閣で有名な観光地へは時々好んで行くし、行けばお作法も分からないままお参りもしますが、残念ながら私には信仰心ってものがまるっきりありません。
ないっていうか、分からないっていうか…うーん

そのくせ、寺社仏閣の建築物や、宗教絵画や彫刻や装飾品その他諸々美術品を見るのは好きです。
知識はないし勉強もしないけど。

そんなバチあたりな私でも、「ここは神聖な場所だ」と感じた場所はあるわけで。
神々しいというか凛とした空気を感じる事はできます。
そういう場所では思わず背筋が伸びたり、手を合わせたり。
(*寺社仏閣ならどこでも感じられるということではありませんよ)

そういう空気を、鹿野くんの写真から感じられました。
色から?光から?青というか碧い色が印象的。
ちなみに私は写真の場所へ行ったことはありません。

お詣りに来ている人々や、お坊さん方の姿を捉えた写真もありました。
こんなに科学やら医学やら様々なものが発達した今の日本にも、信仰心のある人はまだまだたくさんいるのですね。
思った以上に若い人の姿が多かったような???

以前写真集で見た時にも山のかおりやら音やら感じられたけど、今回の写真展ではまた少し違う景色が見えたような気がします。
今月31日まで開催らしいので、お時間がある方は行ってみてくださいな。

しかし…こういう人がそういう写真を撮る人になるとはネェ。
いつだコレ…10数年前だけど。
勝手に宣伝したついでに勝手に公開。許せ大先生合掌ちーん

$これでもピアノ教室なんです

コメントを残す