門下会が終わり…


気がついたら6月も一週間が経ち…いつの間にワープしたんだろう(してないしてないアンパンマン

先週の門下会はに?終わりました。
出演された皆さん、お疲れ様でした。
会場にお越しいただいた方々、ありがとうございましたきら

暗譜間に合わんと思ったら、ギリギリ間に合っちゃったんですよコレが。
やればできるじゃんか!(自画自賛)

翌日は伴奏で本番という方がお二人いらっしゃり、門下会後はチョットだけお茶して帰る…と言ってたのに、お茶ができるお店がどこへ行っても満席。
もう疲れたし、どこでもいいよ…と入ったのがビアホールビール

しかもそこのお店の会員カードを私が「うっかり」持っていたため、気がついたらビールで乾杯、おつまみどっさり注文してシメにアイスまで食べちゃって、ただの飲み会になっておりましたとさ苦笑

大学を卒業してからかなりの年月が経ち、その間にピアノをやめていった方も多いです…というか、続けられる人のほうが少ないです。
理由は様々、病気やけがやお家の都合等でやめざるを得なかったり、環境は許してくれても自分の気持が付いてこなくなっちゃったり。
前者は自分の努力ではどうにもなりませんが、後者は言い訳も含まれます。

自分で弾くことはやめてしまったけど、仕事(主に先生業)は続けているという人も大勢います。
その気持ちは私にも分かります。
だって大変なんだもんあへへ

でも私自身、これまでに弾いた曲数がぜんぜん少ないし、もうちょっとうまくなりたいし、レッスンに行くとダメ出しいっぱい食らってくるし(ええ、今日も行って参りましたよダッシュ
オマケに人様に教える仕事をしておきながら、何もかもが足らんのです。知識も技術も感性も。

大学に入るまでは「入ったらきっと上手くなれる」と思っていましたが、とんでもなかったですガーン・・
確かに4年間で成長できたとは思いますが、まだまだですわ。

あと、歳を取るにつれて好みが変わったり、考え方が変わったりして奥が深いです。
深すぎて底が見えません。というか、底はなさそうです(?)
どこまでできるか分かりませんが、一生修行のつもりで環境が許す限り続けます。

でもその前に来年の会にはもっとちゃんと勉強して出ようと心に誓いました…って、毎年誓ってるんだけど汗?

とにかく私の方は一段落ついたので、これからは教室発表会の準備をどんどん進めていきますよ。
生徒の皆さん、お覚悟を小悪魔

大人発表会に参加される皆さん、リハーサル会開きます。
今日、会場押さえてきました。
日にち等々はまた後日…今日のところはプレッシャーだけかけておきます(鬼か!)

コメントを残す