合唱祭


大人発表会までいよいよ一週間と迫ってきました。
出演される生徒さんは、きっと緊張でアワアワしながら練習に励んでいらっしゃることでしょう。
週明けは発表会前最後のレッスンですねっ(…と、プレッシャーかけてみる小悪魔

あと一週間、練習頑張ってくださいな。

さて私は今日、都内某所で開かれた合唱祭に出てきました。
伴奏しているコーラス団が出演しました。
指揮者先生が二つの団(女声・混声)を指揮されていて、合同参加と言うか何というか。
(その辺りは説明がしずらいので割愛)

それぞれの団で1曲ずつと、合同で2曲を歌ってきました(私は伴奏だけど)。
普段伴奏しているのは女声だけですが、合同参加ということで今日は二団体分。
自分で言うのも何ですが、これまでで一番うまくいったと思います音譜

他のコーラス団にも所属している方が何人かいて、その方々はそちらでも出演。
幸い、衣装の色が同じだったので着替えの必要はなかった様ですが…あちらもこちらも暗譜で出演。
一体何曲覚えたんでしょう???ひゃ〜・・・
すごいです。

さらに役員の方は裏方仕事もありましたね。
皆さん、本当にお疲れさまでした〜音符

合唱祭のようなイベントだと、伴奏者も“偉い人扱い”になるのかプログラムに名前が載ります。
今日は二団体が別々に掲載されたので、名前も二団体分。
でもなんだか照れくさいんですよね、あれ(/ω\*)

なんと本番時、指揮者と伴奏者の名前が逆にアナウンスされました汗
すぐに訂正されましたが、あのおかげで緊張が少しほぐれたかも。
きっと舞台裏もアタフタしてたのでしょうね。
プログラムには別々に載っていたのに一緒に舞台に上がっちゃうし、曲順変更しちゃったしにゃ

コメントを残す