4年に1度の大会


ピョンチャンオリンピックが終わりましたね。
見るとしたらジャンプとフィギュアスケートぐらいかな…と始めは思ったけれど、終わってみれば他の競技も見てました\(^o^)/
スマホとテレビと2競技同時に見た時もありましたw

期間中には、伴奏しているコーラス団の練習もありました。
フィギュアスケート男子ショートプログラムの日だったので、団員の皆さんもソワソワしていましたよ。
休憩中に「先生(=私)~!羽生くんは何時から~?」と聞かれました。
慌てて調べて皆さんにアナウンス。

幸いにも(?)、練習は13時まで。
皆さんお目当ての最終グループは、殆どの方がお家でゆっくり見られたハズですが。
↑私は、グループ前半は帰りの車で観戦。

4年に一度の大会なので、選手たちの意気込みもすごかったです。
気負いすぎたのか本来の力が発揮できなかった選手や、記録を更新した選手、全力で出した記録を(他選手に)抜かれて悔しい思いをした選手の姿を見て、クラシックのコンクール風景とよく似てるなぁ…と思いました。

メダルを取った選手も、かつては負けて悔しい思いをしたり、大けがを経験したりと、決して順風満帆ではなかったのですよね。
選手の皆さんには、本当にお疲れさまでしたという気持ちでいっぱいです。
私も見習ってがんばろうと思います(何を?…^^;)

3月9日からはパラリンピックも始まります。
こちらも面白そうなので絶対に見ます。さすがに全ては見られないけど。

そして、いっそうブログの更新も滞るとw
(言い訳)

コメントを残す