ゲスト決定


子供発表会の曲がようやく出揃いました~(…よね、うん。揃った)。
生徒のみなさん、当日まで2か月を切っています。練習がんばってくださいな。

さて先日、試演会に参加しました。お誘いいただきありがとうございました。
参加者は音大・院卒者、現役の音大生もいて7名だったかな?
何かしら“本番”を控えている人もいます。
スタジオを借りて、料金は割り勘。

私も春に、教室発表会を含めると4つばかり“本番”がありまして。
先日は、そのうちの一つで弾く予定の曲を弾きました。
まだまだ練習が足りていないので、これからがんばります。

普段の練習で難なく弾けても、人前だとうまくいかない事はよくあります。
本番は一発勝負でやり直しができません。
だけど、本番の練習なんてのはリハーサル以外にありません…当たり前か。

試演会はいわば“人前で演奏する練習”会です。とても貴重な機会です。
普段と違う環境で弾くことで、精神的な調整・確認・新たな課題の発見などできます。
それなら前向きで良いのですが、反対にまるっきり弾けなくてただただ凹む・後悔・罪悪感(!?)だけで終わることもあります…本番あるあるw

その試演会に、同期のヴァイオリン科卒の人が来ていました。
早速とっ捕まえて、子供発表会へのゲスト演奏をお願いしてきました。

というワケで、久しぶりにピアノ以外のゲストです。
皆さん、当日をお楽しみに~!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。