教室ブログ(教室の事や音楽のお話)

大人発表会も延期、生徒募集も停止


今日は今年最初の調律日でした。
調律師さんも、イベント中止でホールのお仕事にキャンセルが出ているそうです。
どの業種にも影響が大きいですね。

4月に予定していた大人発表会ですが、こちらも延期することにしました。
子供会に比べてお客様が少ないし、そもそも超小規模なので問題ないと思っていましたが、ジワジワと状況が悪くなりだんだん心配になってきました。
そして先月末になって状況が一気に悪化。

それにこんなニュース見ちゃったら…ダメだこりゃ!
ヨーロッパのピークは1~2か月後って…それがホントなら日本は…4月なんて全然ダメじゃん:(;゙゚”ω゚”):

…という事で、延期を決めました。
子供発表会(*6月に延期)と同時開催にしますが、まったく開ける気がしませんlllorzlll
6月も開ける状況になければ再延期せずに中止します。

でも、せっかく何か月もかけて練習したのに、中止じゃものすごく消化不良。
ただでさえ色々と我慢を強いられているのに…何かいい方法ないかな…。
というわけで、いくつか代替プランを考えてみました。
状況に応じていずれかのプランを実行します。

生徒さんの努力はできる限り無駄にはしませんよ~。

生徒の皆さんには来週お知らせプリントを配布します。
ですが、一足先に“生徒専用サイト”に載せました。
お時間ありましたらログインして「教室からのお知らせ」を見てください。


生徒募集ですが、5月のゴールデンウィーク明けまで停止しています。
4月中に在籍生のレッスンスケジュールが確定するため、その後に募集開始する予定です。

状況次第では、停止期間を延ばします。

オンラインレッスンの準備


明日は子供発表会の予定でした。新型肺炎の影響で6月に延期が決まっています。
まだ落ち着かない日が続きますが、一日も早く収束に向かうと良いですね。

個人的には、コーラス伴奏で参加する予定だったイベントは“お流れ”、練習会も中止。
練習会は、窓が開けられない部屋で20名ほどが密集して発声。
イベント会場は窓のない大ホール、観客や関係者含めたら1000人は軽く超えます。
舞台イベントは密閉・密集・近距離発声の3条件がバッチリですよ…ぬははは。

ですが、レッスンは通常通りおこなっております(3月19日現在)。

感染拡大は今のところ少なく保っていると思いますが、今後、急拡大が起きないとも限りません。
万一そうなってしまった時のために備えることにしました。
ついに、オンラインレッスン導入の準備をします。

最近流行り(?)のZoomを使ってのレッスンです。
既に取り入れているお教室もあります。遅ればせながら、ウチも導入。
延期した発表会が中止になったら、Zoomを使って発表会が開けるかも???と期待しました。
↑これに関しては無理かな…思った以上に難しそうです。

アプリの準備ができた生徒さん数名に既に通信テストをおこないましたが、通信や機器環境によってかなり差があります。
そこは、やってみないと分からない点でした。
少なくとも、ホスト側(=私)はパソコン使わないとダメだ~と思いました。

それからマイクの性能。パソコン・スマートフォン・タブレットいずれも標準装備されています。
しかし、会話は問題なくできますが、やはりというか、楽器はうまく音が拾えません。
電子ピアノであっても、生ピアノであっても結果は同じ。
初心者向けの音が少ない曲なら何とかなりますが、音数の多い曲やペダルを使う曲は音が途切れたり割れたりします。←理由はうまく説明できないし長くなるので割愛。

そこで早速マイク(コンデンサーマイク)購入。
だけど、そこから先がまた難しかった…。
マイクの設置場所に悩みました。
ネットで調べたり、あれこれ試して「たぶんここだろう」という場所を決めました。
それでも、実際に通信して試してみないと分かりません。

設置場所はこれまた長くなるので割愛。それに企業秘密(もったいぶるほどの事でもないけど)。
というか、部屋の広さやピアノの大きさや向き・パソコンの性能にも関係があると思うので、ウチと同じ様にやっても同じ結果にはならないと思います。

今後は、台風直撃など外出ができない日にオンラインレッスンに切り替えます。
そんな日が何度もあっては困るけれど。

オンラインレッスンは通常レッスンと同じ様にはできませんが、最大限できることを考えてみます。