教室ブログ(教室の事や音楽のお話)

もうすぐ梅雨入り


今週末にも梅雨入りの予想が出ています。
あのイヤ~なジメジメの季節がやってきますね(ため息)。
そしてパソコンの調子が悪いです…年数的に買い換えの時期なので、そろそろ次を選ぼうかな。

さて、今月の出窓はこんな感じになりました↓
オルゴールのカバーを新調。
これまで使っていたトンボ柄のは、かなり生地が傷んでました。
恐るべし、太陽光!

今月の出窓 2016年6月

 

オルゴールカバーは、夏っぽい柄の布があれば良かったのですが、残念ながらなかったので色だけ涼しげなのにしました。
作り方はかなりいい加減。大きさに合わせて裁断した布を縫い合わせただけ。
端っこはピンキングばさみで切っただけ。
ミシンがないので手縫いだけど、1時間もあればできます。

オルゴールカバーのフタを閉めるとこんな感じ

ここ数年~数か月の間に新たに買った楽譜を、教材研究がてらちょいちょい譜読みしています。
最近、日本人作曲家による曲集が良いなぁと思って。

それらの大半が、私が子供の頃には出版されていませんでした。
いずれも子供~大人まで幅広い年齢の方が楽しめると思います。
個人的に「これは大人向けかな?」と思う楽譜もあるけど。

生徒さんの誰かに、どれかを然るべきタイミングが来たら弾いてもらうつもりです。
既に使っている生徒さんもいるけど。
*写真は一部なので、写っている本のどれかとは限りません。

令和初レッスン


長いようで短いような連休が終わり、今日からレッスン再開しました。
新元号に変わって初のレッスンです。心機一転、がんばりましょう。

連休中はいかがお過ごしでしたか?
4月は天気が悪かったうえに寒く、私は風邪をひいてしまいました…。

連休に入ってすぐ、レッスン室にスポットライトを取り付けました。
グランドピアノの黒鍵付近が暗く、クリップライトを使っていたものの「無いよりマシ」程度の明るさでしかありませんでした。

クリップライト点灯時。実際は黒鍵がもっと暗いです。

電子ピアノの鍵盤は明るいので、暗さの原因は主に鍵盤のフタかな~。
上の写真、「YAMAHA」と書いてあるのが、グランドピアノの鍵盤のフタ。

できればホール並みの明るさにできればなぁ…と、色々調べました。
いまはカフェブームもあってか、様々なオシャレなライトがありました。
それも電気工事が不要なタイプなので、とても手軽。
残念ながらオシャレライトはつけられないので実用重視。

そして買ったのがこちら↓

ライティング・バーとも、レールとも。

このレールは50cmと100cmがあって、レールを増設して伸ばすこともできます。買ったのは100cm。
このレールに、別売りのライトを取り付けます。
好きな場所にスライドでき、重量と電圧の許す限りいくつでも付けられます。
ライトの向きも自由に変えられます。

レールは本来なら天井に取り付けるのですが、レッスン室の天井は石膏の吸音材なので穴が開けられません。なので、壁に取り付けました。
付け方は付属のネジで留めるだけ。念のため、ウチにあったネジで補強もしてあります。
*横向きは本来の取り付け方ではないので、自己責任で。当然保証対象外。

クローゼット上と天井との間のスペースを利用。この方法は自己責任で。

電球も用途によって様々なタイプがあって、自力で選べずに売り場のお兄さんに聞いて選びました。
ありがとう、ヨドバシカメラアキバ店の人~!
電球は口径E17、ハロゲンLEDです。
何ルーメンだっけ?420とか430だったかな。

そして、こうなりました↓

一番上の写真とは大違い。実際はもっと明るいです。

かなり明るくなりましたが、座ると少々影が出ます。自分のアタマの影が。
コレを飛ばすには、さらにライトを増やす必要があります…。

あとは連休直前に届いて組み立てた、アイリスオーヤマのメタルラック。
サイズがホームセンターに置いてないもので、ネット直売でポチり。
足台を二つ乗せています。チョットだけ部屋がスッキリしました。

ちょうど良いサイズ♪

そうそう、今月の出窓。

子供の日は過ぎたけれど、鯉幟。